セラミックの価格や利点、安全性などのまとめ!

審美性・機能面ともに高評価のオールセラミッククラウンの心配相場は、
一般的な歯医者でたった一本8~18万円程度といわれているようです。

4本セットや6本セットでお得になるプランや、
セラミック製のクラウンにする歯の本数が増えるとコストが安価になるプランもあります。

特に審美性を重要視する前歯の場合は9~18万円前後
小臼歯の際は7~18万円前後など、歯によって販売価格が変わることもあります。

さらに、一口にオールセラミックと言っても種別が多く、
さまざまな材料・金額の中から予算に合ったものを選択することができます。

オールセラミックの価格以外に、治療費用や仮歯代がかかるかも知れません。

口の中の事態によっては複雑な治療法が必要になることもあるため、
まずは歯医者を受診してよく交渉してみましょう。

オールセラミックにする利点

オールセラミックは健やかな歯に近い透き通る感じがあるため、
清らかさや健康なイメージを与えます。

審美性に加えて、強靭性や強弱など機能性にも優巧みれているのがオールセラミックの利点です。

歯の色や銀歯による治療法で目立つことを心配する人にとって、
オールセラミックにすることは歯のうつくしさを手に入れるだけでなく、
自信をゲットして活き活きと過ごすことにもつながります。

ナチュラルな仕上がりする可能性が高い

オールセラミックの特質として、
本物の歯と区分がつかない印象や透き通る感じがあります。

実際に施術する際は、自分の歯と色を結合することができるためまるで見分けがつきません。

また、ホワイトニングでは白くすべきことのできない灰色や黄色に変色してしまう歯でも、
セラミックで自然な白さにすることが出来る。

特に人目に触れやすい前歯だけでもセラミックにすれば、外見のイメージもかなり変わります。

経年悪化が少ない

プラスティックなどの材料は着色や経年悪化が目立ちますが、
陶器で出来たオールセラミックは、プラークなどの変色がつきにくく着色や色落ち、劣化が少ないのも醍醐味です。

きちんとケアをすれば、長期間きれいな状況を保つことが不可能ではありません。

金属アレルギーの人も安全

金属を利用しないオールセラミッククラウンは、
金属アレルギーの人も安堵して使えます。

さらに、今は金属アレルギーではないだという人でも、
口の中にいつも金属があるとその金属の材料が少しずつ溶け出して人体にたまっていってしまい、
金属アレルギーかも知れません。

さらに、金属を用いないオールセラミックは、
歯茎の色が真っ黒になってしまうことがないです。

セキュリティの面でも、金属を用いないオールセラミックがオススメです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ