自宅でできる!口内炎の治し方!

口内炎は、少し触るだけで苦痛が生じ、
ご飯を楽しめないなどの悪いことを及ぼすウンザリする存在です。

口内炎が現れてしまったら、早いうちに治したいですよね。

こちらでは、口内炎の原因と、ご自宅でできる口内炎の治し方をご案内します。

うがい薬を使う

苦痛が強い口内炎は、早く改善したいですよね。
口内炎を効率的に治すには、口内微生物の増加を抑えることが肝要だそう。

軟膏や口内パッチも利用する

軟膏やパッチには、炎症を抑制し、痛みを軽減してくれる効果を見せてくれます。
口内の唾液をクリーンなガーゼやティッシュで拭いて以降つけるのがポイントのようですよ。

うがい薬を使用したうがいで消毒する

20秒間のうがいを3全セット繰り返すと口内の微生物を10分の1に減少できるとか。
そのあとも効果が変わらないそうですよ。

食後の入念な歯みがき

口内の傷を増やさないから、また、
治ろうと考えている傷を進行させないためにも、
食後の歯みがきはやさしく丹念に行いましょう。

強烈に歯を磨くと口内にダメージができてしまうことがあり、
口内炎ができる原因を作ってしまうことになってかねません。

歯は力を入れて磨かなくても、やんわり磨くことで十分に汚れが落ちるそうなので、
頭に入れて気をつけてみてくださいね。

睡眠をきちんととる

睡眠不足は抵抗力低下に直結します。

睡眠不足によるコンディション不良は、
誰もが一度はやった経験があるのではないでしょうか?

8時間の深い眠りは無理でも、夜間0時までにはフトンに入るなど
、睡眠時間を獲得することに注意してみてくださいね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ